ヒノキのことなら桧一筋の ”有限会社 桐村製材” へ

京都・丹州桧の製材・販売一筋で3代目!(有)桐村製材のホームページへようこそ

檜の卸・販売だけでなく、端材を使った「京都丹州産 檜の匠まな板」の製造・販売もおこなっています

桐村製材は、開業から現在まで積極的に京都府内産木材を使用しています。※ ウッドマイレージCO2認証制度(京都府産木材認証制度)

     当社の製品はこんな所に使われています!

🌸首里城の壁板

🌸駿府城の床板

🌸二条城の橋板

🌸知恩院の屋根

🌸出雲大社の神棚

🌸͡籠神社の休憩所

🌸大徳寺の柱

 

🌸大本山金戒光明寺南門

🌸伏見稲荷大社の柱

🌸六甲山展望台のヒノキのオブジェ材   


神社仏閣へ行くことがあればみてきてくださいね!

あまり知られていない桧の利点

檜にはこんな利点があるのをご存知ですか?

ひのきがいいとはよく聞くけれど。。。具体的には何がどう良いのでしょうか?ひのき一筋の桐村製材があまり知られていないひのき情報をお伝えいたします

納品製品事例(お客様の声)

全国のお客様の声を集めてみました

ひのきのフローリング材や最近では壁材や扉まで幅広くお客様のご要望にお応えして納品させていただいております。この香りに魅せられ、リピートも増えています。

有限会社桐村製材のすべて

製材、卸販売から匠のまな板小売まで

現在3代目社長がひのき一筋を守り続けています。製材から卸販売までおこなっていますが、端材の有効活用の一環として「ひのき職人のまな板」の製造も始めました。


桧の新商品製作を承ります。

卵型とリンゴ型…に見えるかな?



当社製造直販「檜のまな板」がネットで購入できます!

左の『ニッポンセレクト』をクリックしてください。ふるさとの名産品、隠れた逸品が見つかる全国商工会連合会公式 ニッポンセレクトで購入できます。

>>>ニッポンセレクト・ネットショップへはこちらをクリックしてください<<<

最新情報

平成30年7月豪雨被害

今回も水害被害にあいました(;´д`)

大江町内の蓼原・新町地区は床上浸水のところが多くて大変です。

今回もフクヤさんは被害にあわれ大江町内で買い物に行くところがありません。

道路の通行止めがあったりして福知山市内に出るのも時間がかかります。

弊社は京都府産木材認証制度に参加しています

京都府気球温暖化防止活動推進センターホームページより転載:http://www.kcfca.or.jp/wood/modules/base/index.php?content_id=3

桐村製材ひのきブログ【最新情報のお知らせ】

2018年

7月

17日

急ピッチで復旧中

先週より電話とFAXが通じるようになりました。

工場内はだいぶキレイになってきました。

後は機械が戻るのを待つだけとなりました。

事務所はまだ少し片付きません。

事務用品や冷蔵庫などまだ買い物に行くところまでいってません。

工場内復旧の前と後

有限会社桐村製材からのお知らせ

フェイスブックはじめました。

お問い合わせ・アクセス

有限会社 桐村製材 問い合わせ:0773-56-0007(平日10-17時)


▲このページのトップへ